カナダ留学・ワーキングホリデー・ワーホリビザセンター

MENU

ビザの切り替え方法

  • HOME »
  • ビザの切り替え方法

「学生ビザ」→「ワーホリビザ」や「観光ビザ」、また「ワーホリビザ」や「学生ビザ」→「観光ビザ」 にする場合は「郵便」でビザが送られてきます。

ビザの切り替えをボーダーでする

「観光ビザ」(パスポートのスタンプだけ)で入国している場合、学生ビザやワーキングホリデービザ、そしてワークビザに切り替える場合、一旦カナダ国外に出て、カナダに再入国をする必要があります。
ビザの切り替えはカナダ国内ではできない
と覚えておきましょう。

「え~ッ!アメリカに行ってくるんですか?」と驚かれるかもしれませんが、これからお知らせする場所は、

カナダライン+バス+徒歩

で行けるところです。※トロントの場合は「ナイアガラ」になります。

土日に行けば1ゾーンで行って来れます。

目指す場所は「Point Roberts」

ここはTsawwassen(トワッセン)という地区にあります。この地区に海に出た岬が、その一部がアメリカ領になっているので、その岬に行くところにカナダとアメリカの国境があります。
👉忘れ物をしないように注意
パスポート 許可書 (学生ビザの人は入学許可書も忘れずに) 
border1

Point Roberts ポイント・ロバーツへの行き方

・カナダライン ブリッジポート下車
・601番のバスに乗ってSouth Delta Exchangeまで行き乗り換え
・C84番のバスに乗って1 Avenue下車
・徒歩400m
border1

アメリカとの国境を目指して歩け!

バス停を降りたらもう目指す国境は目の前。車に注意してくださいね。
5分も歩けば着いてしまいます。

FLAG  POLING  フラッグポーリング が合言葉

アメリカ側の建物にまず行きます。
係官に「何しに来た」と声をかけられますが、オドオドしなくても大丈夫。
FLAG POLING
と言えば、全てはわかってもらえます。

手続きをしたあと、「カナダ側に行け」と言わるので、歩いてカナダ側に行ってください。

カナダ側の建物に入ったら

oさん、ポイント・ロバーツでワーホリビザに切り替えてきました。

パスポート、学生ビザ・ワーホリビザ・ワークビザの許可書類をカナダの係官に見せて、ビザの切替の手続きをしてください。

「今まで何をしていたか?」とか、「どこに住んでいるのか」というような簡単な質問を受けて、しばらくすれば「本物」のビザを発行してくれるはずです。

裏話
ここのボーダーは来る人も少ないので「ヒマ」していますので、係官、結構愛想よく発行をしてくれるんですよ。

お気軽にお問い合わせください TEL 050-5539-8222 受付時間 6:00~14:00 (日・月休み)

PAGETOP
Copyright © アブロード カナダ留学センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.