ワーキングホリデービザ代行申請専門エージェント アブロードカナダ

2021年ワーキングホリデービザ申請代行

  • HOME »
  • 2021年ワーキングホリデービザ申請代行

100% ワーホリビザをゲット、失敗なしの申請代行です。

【重要事項】
ワーキングホリデービザを申請するにJob Offer(仕事先の受け入れ証明)は「不要」になりました。 

ワーキングホリデービザ「申請代行」
ビザ代行費用(20000円)※2022年申請からは25000円になります。

振込口座
三十三銀行 久保田支店 普通 1630886  アブロード カナダ

安心な手数料後払い
代行費用のお支払いはワーホリ申請で「Invitation To Apply (ITA)」が来てからのお支払いになりますので、安心です。
※代行費用の返金はございませんのでご理解の上、お支払いください。

【代行の範囲】
申請後の書類不備に関しての対応はいたしますが、無犯罪証明取得、健康診断等、当局から別途の指示ついては、この代行には含まれていませんのでご注意ください。

お申込者にしていただくこと

申込フォームに必要事項をご記入し、パスポート(顔写真のあるページ)のコピーと顔写真を添付して送信していただくだけです。

ビザ代行の流れ

1、代行申請フォームをいただきましたら申請をします。
※もし「Job Offer」をお持ちでしたら当方にお送りください。Invitation To Apply (ITA)の取得が早くなる可能性があります。

↪Invitation To Apply (ITA)は抽選制になりましたので、申請をしてから~1カ月くらいかかる場合があります。

2、Invitation To Apply (ITA)が届きましたら、当方の代行費用20000円を指定口座にお振込みをお願いします。
※申請手続きが進んでからのお支払ですので「安心」です。
※代行費用は20000円のみで追加はありません。
※入金確認後、申請手続きを続けます。

3、履歴書、家族フォーム等を当方で作成し申請準備が整いましたらお知らせ致します。

4、クレジットカードで申請費用341ドルをカナダ政府にお支払いいただきます。

5、東京/大阪に行って指紋認証、顔写真の撮影に行っていただく指示がきます。予約をお取りいただき、東京/大阪に行く予定をおたていただくことになります。

6、オーストラリアやニュージーランドでワーホリの経験がおありでしたら、追加書類(無犯罪証明等)を求められることがあります。これは申請者ご自身で取得していただく必要も出てきます。
※申請と同時にそうした書類の手配をされることをおススメします。申請方法はお知らせします。

7、認証が終了してから 1,2か月ほどでワーホリの許可が出ます。
※eTAも一緒に取得できます。
※許可が下りてから1年以内にカナダに入国して下さい。そしてカナダに入国したその日から1年間がワーホリ期間となります。

TEL 1-604-697-0304

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.