2021年ワーキングホリデービザ申請ならアブロードカナダ

MENU

2021年ワーキングホリデービザ申請代行

  • HOME »
  • 2021年ワーキングホリデービザ申請代行

100% ワーホリビザをゲット、失敗なしの申請代行です。

【コロナ禍での重要事項】3月21日時点
1,ワーキングホリデービザを申請するには、Job Offer(仕事先の受け入れ証明)が必要です。
➡申請からワーホリの許可まで現時点で「53週間」かかります。+指紋認証期間

2,日本から出発する前72時間以内のPCR検査陰性の証明が必要です。

3,日本から出発する前48時間以内に、カナダ到着後3日間政府指定のホテルに隔離で滞在する必要がでますのでそのホテルの予約を取ること。参考資料 ➡2,3が用意されていないと飛行機に乗れません。

4,ホテル滞在後にもさらに11日間の自己隔離が必要になりますので、それも渡加前に確保すること

ワーキングホリデービザ「申請代行」
ビザ代行費用(20000円)
振込口座
三重銀行 久保田支店 普通 1630886  アブロード カナダ

安心な手数料後払い
代行費用のお支払いはワーホリ申請で「Invitation To Apply (ITA)」が来てからのお支払いになりますので、安心です。
※代行費用の返金はございませんのでご理解の上、お支払いください。

【代行の範囲】
申請後の書類不備に関しての対応はいたしますが、無犯罪証明取得、健康診断等、当局から別途の指示ついては、この代行には含まれていませんのでご注意ください。

お申込者にしていただくこと

申込フォームに必要事項をご記入し、パスポートのコピーと顔写真を添付して送信していただくだけです。

ビザ代行の流れ

1、代行申請フォームをいただきましたら申請をします。

2、当方に「Job Offer」をお送りください。
※Job Offerの確認等を行います。確認後カナダにそれを送っていただくことになります。

3、Invitation To Apply (ITA)が届きましたら、当方の代行費用20000円を指定口座にお振込みをお願いします。※「Job Offer」送付後10日~にITAのお知らせがメールできます。

入金確認後、申請手続きを続けます。

4、申請準備が整いましたら、クレジットカードで申請費用341ドルをカナダ政府にお支払いいただきます。

5、支払い後、数日でカナダ側より、東京/大阪に行って指紋認証、顔写真の撮影に行っていただく指示がきます。予約をお取りいただき、東京/大阪に行く予定をおたていただくことになります。
※予約は当方で代行で取ることも可能です。

6、オーストラリアやニュージーランドでワーホリの経験がおありでしたら、追加書類(無犯罪証明等)を求められることがあります。これは申請者ご自身で取得していただく必要も出てきます。
※申請と同時にそうした書類の手配をされることをおススメします。申請方法はお知らせします。

7、認証が終了してから 1週間~ ほどでワーホリの許可が出ます。
※eTAも一緒に取得できます。
※許可が下りてから1年以内にカナダに入国して下さい。そしてカナダに入国したその日から1年間がワーホリ期間となります。

off.png
アブロードカナダで12週間以上の語学学校を申し込みされた人に適用。
【100%OFFの仕組み】
1、代行費用は申請後、当選した際にお支払いいただきます。
2、学校申し込みが完了し、授業料のお支払いの際にサポート費用を差し引いてのお支払い、または2万円を日本の口座に返金いたします。

※語学学校12週間は20レッスン以上のフルタイムのものを指します。

TEL 1-604-697-0304

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.