2016年の募集は年何回かにわたって行われる予定です。申請方法はまず、申請書類を提出しおき、当局から許可を待つことになります。許可が来ましたら、ステップ2として MyCIC に必要な書類をアップしていくことになります。現状、申請してからいつくらいに許可が来るのかは、不明な状態です。なんともアバウトな表現ですが、カナダ側の説明ではそうなっているのでなんともなりません。
これから申請の回数が増えていけば、どのような日程や選別方法になるかわかってくるかと思います。


ステップ1の申請 はMyCICにアカウント作り、必要情報を登録して、許可を待つことになります。



許可が来てから、ステップ2の申請となります。 ※Macやタブレットでは書類の作成が出来ませんのでご注意ください。daiko.png


書き方見本を見くらべながら、申請ができる。
LinkIconこちら をクリックすると、申請画面がでます。それとこのページを見比べながら申請を進めてください。

ワーキングホリデービザ 申請 ステップ1

ワーホリビザ申請のスタートは「GCKey」作りから

tsuika1.pngここをクリックして、GCKey 作成画面を開く
画面が出たら、下方にスクロールして Continue to GCKey をクリック


ユーザー名やパスワードの作成

gg1.pngここでは、Sign Up をクリックするだけです。


Terms and Conditions of Use

gg2.pngここは クリック するだけです。

ユーザー名の作成

gg3.pngユーザー名を作成します。
・8-16 文字

記号は使わない

7個以下の数字を入れてもよい


作成できたら Continue をクリック


パスワードの作成

gg4.png・文字列の長さは 8 - 16 文字にする

・大文字と小文字を含ませる

・数字を含ませる

・ユーザー名と同じ文字を3つ以上続けない

例:Abroad1234.


アカウントリカバリー

gg5.pngパスワード等を忘れてしまった時に利用します。
質問に対する答えは簡単なものにしておくこと。


「GCKey」が完成

gg6.pngこの画面が出たら、下方にスクロールして Continue to GCKey をクリック。


MyCIC Terms and Conditions

gg7.pngクリックするだけです。


名前 と メールアドレス の登録

gg8.pngパスポートと同じように書く。携帯のメルアドは使わないようにしてください。
16歳以上ですので Yes にすること。


セキュリティー用の質問とその答え

gg9.pngログインするたびに聞かれる質問とその答えを作成
簡単な質問と簡単な答えにするといいです。
アブロードカナダに依頼される人の質問と答えは簡単にしてあります。
1、日本の首都ーTokyo  
2、日本を英語で書くーJapan 
3、日本で一番高い山 - Fujisan   
4、金閣寺がある都市 - Kyoto
が質問とその答えです。


Welcome to MyCIC

gg10.png自分の名前とメルアドが表示されています
International Experience Canada を クリック  


personal checklist

gg11.pngPersonal Reference Code を持っていませんので、 International Experience Canada(IEC)をクリック。


パスポートや今住んでいるところ、誕生日の登録 

t5.png上から順に 
パスポートは Japan
今住んでいるところはJapan (または Canada) 
誕生日は自分のにしてください。


カナダで仕事が内定しているとかとの質問

t1.pngNo と記入。


永住権を聞いています。

t2.pngJapanを選択してください。

勉強の一部として、仕事とかインターンの予定あるか、との質問

t3.png No


(上)カナダで仕事の内定等があるか、(下)日本で大学生、短大生かどうか

t4.png上→ No  
下→ Yes, Noと自分に合うほうを選ぶ


ワーホリ資格の確定

gg18.pngeServiceに進みます。


daiko.png