カナダ留学・ワーキングホリデー・留学センター

MENU

カナダ 語学留学 パーフェクトガイド

  • HOME »
  • カナダ 語学留学 パーフェクトガイド

カナダに語学留学をお考えになったあなた。「何からはじめたらいいのかわからない」、そんなあなたのための「語学留学」パーフェクトガイドです。
学校を決めることからビザ申請、そして航空券を買って、ステイ先を決め、安心してカナダに行けるように、その道筋をご紹介していきます。

どんな留学をしたいのか

「英語が話せるようになりたい」「TOEICのスコアを上げたい」という「語学留学」から、「英語を教える資格がほしい」「貿易関係の勉強がしたい」「外資系で働けるような資格がほしい」など、キャリアアップを目指す留学と、留学する人、それぞれに様々な「留学」目的があります。

皆さんはどんな留学にしたいですか?

語学学校留学

英語初心者から入校できます。1クラス10名~14名くらいで午前中は文法や読みを勉強し、午後から会話やリスニング、また選択教科の勉強をします。
午後3時くらいに終わり、金曜日は午前中で終わります。(土日は休み)
また、午後4時くらいから学校の学生を集めて「アクティビティ」も実施されます。
【大学への進学】
大学と提携している学校が多く、学校内で英語が一定のレベル達すれば、大学に行けたりもします。
会話やリスニングの力をつけるなら語学留学と言えます。

専門学校

入校の目安はTOEIC700点以上となります。
英語教師の資格、児童教育、介護、医療英語、貿易(FIITの資格)、観光、ホスピタリティ(ホテルの資格)などの勉強ができます。

大学付属語学学校

大学入校を目指す人が主に読み書きを中心に勉強しています。大学の雰囲気が味わえます。
会話やTOEICの勉強をしたい人は少し違っていますのでご注意ください。

現地中学・高校入校準備留学

経験豊富な講師陣によって中学・高校を目指すクラスメートと一緒に中学・高校の学習に必要な英語や社会生活で使う英語を学ぶための学校をご用意しています。(こうしたコースを「ブリッジプログラム」と呼びます)
ブリッジブログラム実施校

学校決めのカウンセリングを受ける。

アブロードカナダでは、語学学校を決めるためにカウンセリングをメールやLINEで随時実施しています。
また、随時説明会を東京・大阪で開催しておりますのでそれにご参加していただいても結構です。

メールカウンセリングをご希望の方はこちらから
LINEカウンセリングをご希望の方はこちらから

【アブロードカナダと他のエージェントとの違い】

1,授業料やホームステイ費の支払いはカナダドルでの支払いとなり、他のエージェントに見られるような「自社レート」で計算した「円」での支払いにはなりません。
【自社レート】とは
銀行で使われる為替ではなくそのエージェント独自に設定した換算レートのことをさします。銀行のレートよりも換算レートが悪く、銀行のレートと自社レートの差額がエージェントの利益となるようにしています。

2,アブロードカナダから学校を申込むと授業料割引がありますので、同じ学校に行くにしても他のエージェントからの申し込み者と比べて費用が安くなる仕組みにもなっています。

「学生ビザ」を申請する

カウンセリングを通して学校が決まりました。ここでは学生ビザの申請についてご説明をします。
このビザは6か月以上学校に行く人が必要となるもので、6か月以下の留学の場合は観光ビザ(申請不要)となります。
なお、ビザ申請からビザの許可までは約2,3週間となります。

「学生ビザ」取得手順
1,カウンセリングで語学学校を決める。
2,授業料を支払い入学許可書を手に入れる
3,ビザ申請に必要なものを集める
パスポートの写真、顔写真、英文の残高証明(100万円以上)
4,申請用のアカウントを作り申請をする
申請書の作成をする。
4,$150の申請料をクレジットで支払う

学生ビザ申請方法 こちら

「無料」学生ビザ申請サポート
対象:アブロードカナダから語学学校申込者には無料でビザ申請をサポートします。
(申請料は実費$150が必要となります)

カナダ行の航空券を買う

学生ビザの許可が出たら航空券を買います。片道航空券、往復航空券のどちらでも結構です。

カナダ行航空券について

「学生ビザ」で渡加する場合

片道でも、往復でもどんな航空券でもOKです。

「観光ビザ」で渡加する場合(6か月以内の留学)

往復の航空券が必要となります。6ヶ月以内に帰国する日になっていること。また、eTAの申請もする必要があります。

直行便、経由便 なんでもOK

直行便は成田・羽田・名古屋・大阪から出ているJAL、エアカナダ、ANAですが、値段を安くするには経由便の利用をするといい場合があります。
台湾経由、上海経由、北京経由、韓国経由、アメリカ経由 が直行便よも安くなる場合が多いです。例えば、関空⇒台湾⇒カナダ、セントレア⇒北京⇒カナダ、などが直行よりも安ければ使ってみるのがいいのではないでしょうか。

※アメリカ経由でカナダに入国する場合、ESTAの申請が必要です。

ESTAのニセサイトに注意: https://esta-center.com/ はニセサイトです。

航空券を買う

自分のプランを決めたら、チケット屋さんや、ネットで航空券を買ってみよう!

エクスペディア https://www.expedia.co.jp/air
楽天トラベル http://travel.rakuten.co.jp/kaigai/
Dena トラベル http://www.skygate.co.jp/ 

航空券のお問合せ

ステイ先を手配しよう


航空券を取得されたら次は「ステイ先」の手配となります。「ホームステイ」について、皆さんからはよく「当り」「ハズレ」についてお尋ねをいただきますが、アブロードカナダは20年近い実績の中で、ホームステイも5年、10年お付き合いしているところが多く安心してご利用できるようになっています。
ステイ先は皆さんからいただくアンケートをもとに選定し、ご出発の2,3週間前にはステイ先情報をお送りしています。なお、アブロードカナダのホームステイは個室、3食、Wifiが標準となっています。

ホームステイお申込フォーム

既にホームステイをしたことがあり、シェアハウスやアパートに行きたい人には「ユースホステル」のご紹介もしています。ユースホステルに滞在し、シャアハウス探しをすることになります。お家探しのアドバイスもしていますのでご安心ください。

海外保険に加入する


カナダで留学で滞在中には必ず「保険」に加入していることが求められます。20万、30万もする保険もあれば、空港の出発ロビーにある保険カウンターで自分に必要なものを選んで加入できる保険もあります。

こんな保険のやり方があったんだ!
これからお話する保険は、18年間に渡って皆さんにご紹介をしてきて、加入していただいている現地の保険です。
これはちょうど皆さんが日本でカゼや腹痛などで病院に持っていくような3割負担の「健康保険」のような働きをします。保証金額が2億円と高いですが、逆に保険費用がとても安く1日140円くらいで、1年加入しても51100円くらいにしかなりません。これは超おススメの保険です。
さらに、アブロードカナダではこれに「クレジットカード」に付いている「90日間」無料の保険を利用して、さらに保険費用が安くなるようにアドバイスもしています。以下の『賢く』する方法をお読みください。

「海外保険」の加入を『賢く』する方法 を読む

おススメのクレジットカード
「エポスカード」楽天カード」(楽天は、航空券等をカードで支払う必要がありますので注意してください。)
※この2つ以外のカードでも保険がついている場合がありますので、カードの裏のカスタマーセンターに電話を入れ、保険が付いているかどうかをご確認ください。
👉エポスカード・楽天カードに連絡をして、「英文」の保険証書を送ってもらい、それをカナダにお持ちください。
👉アルバータ州(カルガリーやロッキーがある州)に行かれる人は、州の保険に無料で加入ができますので保険の用意は不要です。

留学用保険の詳しい説明 や お問合せ・申し込みについて

出発1か月前からすること


1,出発準備 荷造り
2,役所の手続き
3,カナダへの送金方法
4,カナダに行く前に知っておきたい「アドバイス」集

出迎え・現地オフィスについて


日本を出発してカナダの各空港でのお迎えに場所について、また現地オフィスの紹介をしています。
1,バンクーバー空港入国方法+ビクトリア・トロント空港での出迎え
2,現地オフィス紹介

お気軽にお問い合わせください TEL 050-5539-8222 受付時間 6:00~14:00 (日・月休み)

PAGETOP
Copyright © アブロード カナダ留学センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.