ワーキングホリデーの抽選がありました。

今回は申請者の8割くらいが当選しているようです。

今回はそのことともう一つお知らせがあります。

申請の最後に申請料226ドルを支払うのですが、支払って1日経つか経たないかのうちに ワーキングホリデーの「許可書」が発行されています。
こんなことは過去17年間ワーホリビザのサポートに携わっていて初めてのことです。

なお、これは4月8日現在の情報ですので、今後変わる可能性があります。