VIC-Career Campusでキャリアアップ! 新しい自分の発見!

VIC-Career Campus(VIC-CC)はSSLC とVIC の姉妹校にあたり、TESOL*1(英語教授法)系プログラム、カスタマーサービス系プログラム、ビジネス系プログラムを受講することができます。
TESOL では基礎を学んだ後に、児童向け (TESOL for Children) 、中高生向け (TESOL for Middle School) 、大人向け(TESOL for Adults)、試験対策向け(TESOL for Test Preparation) 選択でき、バンクーバーで最も多くのTESOL 系プログラムを受講することが可能です。ワーキングホリデービザなど就労ビザをお持ちの方は現地校などで実習も可能です。

 カスタマーサービスプロフェッショナルプログラムでは、「ホテル、旅行、飲食業」で仕事をする上で必要となる基本的な業務スキル、コミュニケーション力、接客力を学習します。ホスピタリティ能力を高めるために、プログラム内では自己分析やキャリアリサーチも行うため、カナダや日本での就職活動に役立つスキルも身に付けることができます。また、授業が9 時から13 時までなので、放課後は仕事をしたりボランティアに参加したりと、学校と仕事の完全な両立が可能なカリキュラムとなっています。

 グローバルビジネスエキスパートプログラム(GBE) ではビジネス・マネジメントについて学んでいきます。このプログラムを就学する学生の多くが、自国でキャリアを積んでから学びに来るため、教科書には載っていない各国のビジネス文化や感覚、考え方を世界中から集まった学生達から学ぶことができます。
英語力に自信がない方は、キャリアパスウェイというパッケージを利用することでSSLC やVIC のESL で英語力を高め、その後に追加の授業料なくVIC-CC へ編入するということができます。
*1 TESOL: Teaching English to Speakers of Other Languages の略で、英語が母国語ではない人々向けの英語教授法に関する資格のことを指します。

 

日本人カウンセラー Yukari さん

 VIC-CC プログラムの中でも特にお薦めしたいのが、TESOL プログラムです。
日本でも「英語で英語を教える」という教育法の導入が開始し、教える側の「確かな英語力」が求められています。しかし、十分な英語力や技術を持った人材がまだまだ少ないのが現状です。TESOL プログラムを通し、教壇に立って英語を話す、教えるという技術を身に付けることで、自分自身の英語力の底上げにも繋がります。また、実習(プラクティカム)を受講することにより「カナダ現地での教育現場」を体感することができ、「日本の教育現場との違い」
も経験できます。経験豊富なネイティブの講師の下で英語教授法を学ぶことで、日本とは違う視点での理論や手法を習得でき、日本に新しい風を取り入れることができるのではないでしょうか。TESOL プログラムは教員経験の有無を問わずすべての方向けに開講されており、中でもTESOL テスト対策プログラムは教員経験がない方にも人気のあるプログラムの1つです。2020 年以降の大学入試に新共通テスト導入の方針である現在、日本でもIELTS やTOEFL などの検定試験も指標の1つとされる流れになっており、英語で試験対策を教授するスキルが求められています。日本の英語教育現場が大きく変化しているこの機会に、ぜひ新しいキャリアにチャレンジされてはいかがでしょうか?

学生の Kanakoさん

 TESOL-Children を受講しました。基礎のTESOL とは全く違うコンテンツばかりで、多くを学ぶ1ヵ月でした。実習に行った時に授業で学んだ手法を実際に先生も使っており、実践できました。クラスメイトと励まし合いながら迎えた卒業の日は、達成感でいっぱいでした! このプログラムで一番良かったのは子供達に焦点を当てた教育法を学べるところです。講義ではたくさん学べ、実習ではクラスで習ったことを実践できます。実習では子供達に毎日癒されながら、彼らにたくさんのことを教えてもらいました。
他のTESOL にも言えることだと思いますが、クラス+プラクティカムはすごくオススメなので就労ビザを持っていればぜひ選択肢に入れて欲しいコースです♪

VIC-Career Campus お問い合わせ・体験入学フォーム

お名前 (必須)
ローマ字
メールアドレス (必須)
電話番号(必須)
お住まいの国 日本カナダ
ビザ 学生ビザワーキングホリデービザ観光ビザ
入校予定時期(記入例:2017年12月くらい)
滞在(予定)都市名 バンクーバートロントビクトリアモントリオールその他
ご質問・お問い合わせ事項 (必須)

※確認画面は表示されませんので入力内容をよく確認の上送信ボタンを押して下さい。