4月20日より、バンクーバー空港(+オタワ空港、トロント空港も直に導入予定)で、観光・留学・ワーホリでの入国方法が以下のようになります。

税関申告を端末(Kiosk)を利用して作成することになります。現状は機内で税関申告書を渡されているかもしれませんが、順次紙の申告書は廃止される予定です。

「観光ビザ」の人
→そのまま出口に向かってください。
ワーキングホリデービザ」や「学生ビザ」が必要な人
→ 係官の指示に従って、「Immigration Office」にてインタビューを受けて、ビザの発行をしてもらってください。

税関用アプリ
搭乗前にこのアプリを入れておけば、税関申告手続きも簡単に済ますことができます。

※導入されたばかりですので、実際と異なる場合があります。